GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

おしながき

湖北の里でのんびりと

滋賀の奥座敷、奥琵琶湖 家庭的な心のこもったおもてなしで、おいしさとあたたかさを皆様へお届けいたします。多種のご要望にも当主人、みずから腕をふるい心を込めておもてなし致します。創業以来包丁一筋に 先代から受け継いだ川魚と京料理の伝統を守りつづけ奥びわ湖の 地産の食材、天然山菜、天然、天然うなぎ など新鮮な食材で旬の味を楽しんで頂けます。品質第一に心を籠めて調理致しております。

10月中旬からすつぽん鍋を始めます。
鴨鍋は11月からです。

すっぽんコース
不飽和脂肪酸・ビタミン・ミネラル・良質なたんぱく質などで血液を浄化し、内臓の働きを活発にする事によりホルモンの働きを活発にすると言われています。 6500円 ■すっぽんの前菜五種盛り ■すっぽんのすっぽん生き血 スッポンの生き血は、スッポン料理には欠かせないようなアイテムになっています。しかし、生体には多くの微生物が存在している可能性もあり、調理過程でも酸化が激しく変色しがちです。そのため、生き血は、抽出したら直ちにアルコールで割ることをおすすめします。お店によってはジュースで割られていることがありますが、その前にアルコール処理を行いましょう。特に、お酒 焼酎やホワイトリカーなどのアルコール度数の高いものを使用しましょう。アルコール度数が高いと変色防止にもなり、冷凍保管しますと長期保存も可能です。 ■すっぽんの卵 冬場の雌のスッポンは、お腹の左右に十数個程度づつ卵を持っています。来夏の産卵のための卵ですが、中には小粒で未発達のものもあります。調理の際に取り出した卵は、筋子のように袋に入っているため、丹念に割らないように取り出します。綺麗な黄色の卵は、様々な形でスッポンのコース料理に花を添えます。その中でも、味噌に1~2日漬けてアメ色になった卵は格別の珍味といえます。 ■すっぽんの唐揚げ ■川魚お造り ■すっぽんなべ  お替り鍋付き ■美味しい すっぽんのぞーすい ■フルーツ ■香の物 すっぽんはとても臆病な生き物です人の気配がするだけで水に潜ってしまいます スッポンの甲羅が丸いことから異名をまると言います。噛みついたら雷が鳴っても離さないと言いますが、これはスッポンが臆病なための習性です。
鴨鍋コース
地真がも 軟骨叩き身入りのつくね、鴨のロース肉、つくねも鴨のロース肉もほとんど赤に近いような肉色です。 鴨と葱と牛蒡これもちょっと癖になりそうな食感と味です。 天然真鴨 たまに入荷します。 ロース肉が柔らかく美味いですよ! 出汁は少し甘め、だんだんと鴨の油が出てきて、、、 お一人様 6500円 ■真鴨の前菜五種盛り ■川魚お造り ■真鴨なべ なんといっても鴨にはネギです。 骨ごと叩いたツクネ笹がきゴボウが合います。 ■〆 の うどん ■フルーツ ■香の物
川魚会席
4500円~
うなぎの会席料理
1人前 6500円
うなぎすきコース
1人前 6500円
おまかせ会席コース
お一人様 5000円
近江牛特選ロース肉しゃぶしゃぶコース
お一人様 6500円