GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

風景

滋賀県長浜市西浅井町菅浦

葛籠尾崎の近くに小さな入江に面した集落があります。
琵琶湖の隠れ里と呼ばれる菅浦です。
今では奥琵琶湖パークウェイが開通し、湖岸沿いを道路が通っていますが、以前は北の方から峠を越えるか、船で入るしか方法がなかったそうで、まさに隠れ里です。
今でも菅浦の東の外れで道路は途切れます。
菅浦は中世以来「惣」と呼ばれる自治的村落共同体が組織されていた事で有名です。惣は警察や裁判所の役割も担ったとの事です。鎌倉時代から明治時代にかけての村落や漁村生活を記録した菅浦文書が有り貴重な資料との事です。
集落に有る須賀神社は土足厳禁で地元の人は今も裸足でお参りします。